挨拶

 パケット・リサーチはメディアダイナミクス社の研究部門として誕生した研究グループです。自然科学から語学まで広範囲にわたる研究を行い、その応用として自然科学および数学を専門分野にして語学関係のサービスも提供しています。
 研究の面では、理論物理学(統計力学、数学物理学)、科学哲学(自然科学と言語学との関係)、理論言語学(意味論、翻訳論)、応用言語学(自然言語処理、機械翻訳)において活躍しています。
 一方、サービス面では『科学論文の英語用法百科』のシーリズを始めに、京都大学そしてCrimson Interactive 社との協力で行う学術英語のオンライン・フォーラムも含め、日本人学者のために幅の広い英語関係のサポートを提供しています。また、学術論文校閲の新時代に向かって、近日中に「PR Personal English Tutor」というオンライン自動論文校閲サービスを開始する予定です。

 代表取締役 Glenn Paquette

新着情報
2016/10/14
『科学論文の英語用法百科』の第二編

大変お待たせいたしました!…『科学論文の英語用法百科』の第二編がいよいよ10月17日に発売されます!